スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告

フォントがどのように見えるかリアルタイムで確認できてCSSも書き出せるサービス『Typetester』

Typetester

Typetester - Compare fonts for the screen

ブラウザ上でリアルタイムにフォント表示の確認が出来、設定したCSSも書き出せるジェネレータ『Typetester』を紹介します。

使い方

設定項目の説明は以下のとおり。
各項目の内容

設定したものがリアルタイムで下側のサンプル文に表示されるので、直感的に分かります。同じ設定部分が3カラム分ありますが、出来ることは同じです。カラムごとに別のスタイルを設定して比較してみる、というのが想定される使い方でしょう。

スタイルを設定できたら、以下の箇所にあるボタンをクリックすることで、CSSを書き出すことが出来ます。
ボタンクリックでCSS表示

ファイルとして保存できるわけではないので、コピーペーストでエディタにメモっておく必要があるので注意。
コピペして使う

font-familyはブラウザのデフォルトに任せて設定しないこともありますが、こだわりたい場合はこのようなWebサービスは便利ですね。シンプルで使い方に迷わない、というのも地味にポイント高し。

Typetester - Compare fonts for the screen

▼スポンサードリンク

記事URL | Trackback(0) | Comment(0) | Webサービス
1つ後の記事:フリーで使える高品質なPSD素材55種類
1つ前の記事:ファイナルファンタジーXIVのオフィシャルベンチマークが登場したので試してみた


















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://webclipping.blog122.fc2.com/tb.php/133-d6f3c677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。