スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告

Google検索結果の左サイドバーを消すスクリプト

Google検索結果の左サイドバーを消す

先日Googleが検索結果ページをリニューアルし、検索結果画面の左側にツールバー的なものが設置されました。
→参考:【Google Japan Blog: Google の検索結果ページをリニューアル

しかし、現状ではユーザーからのあまり評判がよくないようです。今回は、そんなユーザーのためのスクリプトを紹介します。

「google 左 うざい」ので左を消してみた - 虫けらロック

上記リンク先のエントリーにて、検索結果の左サイドを開閉できるようになるスクリプトが公開されており、インストールが可能です。

対応ブラウザはGoogleChromeとFirefoxのようです。なお、Firefoxの場合はあらかじめ「Greasemonkey」のアドオンをインストールしておく必要があります。

スクリプトのインストール後、検索結果画面に「+option」という項目が出るようになるので、そこをクリックすることで左側を開け閉めできるようになります。
「+option」をクリック

◆使用前
使用前

◆使用後
使用後

ブラウザを限定しますが、画面解像度が低い環境の人や、ブラウザのウインドウを狭めで使っている人には便利なスクリプトです。

なお、ブラウザのウインドウを小さくしすぎると「+option」が隠れてしまうので、ウインドウサイズを狭めにして使っている人は、インストール直後はその点のみ注意が必要です。

本当はGoogleが公式で左側サイドバーを表示するかどうか選択できるようにしてくれるといいのですが、当面はこのようなやり方で対応するしかなさそうです。あるいは「慣れろ」という話かもしれませんが。

それにしても、不満の多いユーザーの声がすぐに見えるということは、それだけGoogle検索が日常的に使われていて、そのUIが多数の人に支持されていることを示しているなあ、と改めて感じたり。

◆その他関連:日刊スレッドガイド : 「google 左 うざい」でググりまくるスレ

▼スポンサードリンク

記事URL | Trackback(0) | Comment(0) | ソフトウェア
1つ後の記事:主に国内のWordPressを使用したサイトを収集しているサイト『WPデザインギャラリー』
1つ前の記事:光沢感のあるゴールドとシルバーのPhotoshop用レイヤースタイル【1ファイル8種類】


















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://webclipping.blog122.fc2.com/tb.php/79-7b89bcb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。