スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告

Adobe CS5風のアイコンが作成できるジェネレータ『Icon Generator』

Adobe CS5風のアイコンが作成できるジェネレータ『Icon Generator』

Icon Generator - Generate CS5 or Web 2.0 style icon

ブラウザ上で簡単にAdobe CS5風のアイコンが作成できるジェネレータ『Icon Generator』を紹介します。

使い方

使い方は簡単。日本語表示されているので、直感的に使用することが出来ます。

まずは「Icon Generator」にアクセス。

基本的には「ロゴの名前」「背景色」「テキストの色」を変えるだけです。リアルタイムで変更が反映されます。ただし、ロゴの名前に日本語は使用できません。
編集

「高度な編集」をクリックすると、もう少し細かいところを調整することもできます。
高度な編集

「アイコンを保存する」をクリックすると、zipファイルをダウンロードできます。
保存項目

zipファイルには、16x16、32x32、64x64、128x128、256x256、512x512サイズの6種類。
解像度別に6種類

「Twitterアイコンにする」にした場合はTwitterのユーザー名とパスワードの入力画面が表示されます。私はTwitterやっていないので、この先の手順はわかりません。
Twitterアイコンにする場合

「CS5(image)」では、文字の代わりに画像指定することが出来ます。プロフィール用画像があるような人はこちらのほうがいいかも。
画像版

CS5風以外にも、CS4風やギザギザなスターバッジのジェネレータもあります。今後さらに増えるかもしれないですね。
CS5以外のものもあり


情報元:Adobe CS5風のアイコンがとっても簡単に作られるアイコンジェネレータ*二十歳街道まっしぐら

▼スポンサードリンク

記事URL | Trackback(0) | Comment(0) | Webサービス
1つ後の記事:ピンボケした光の高解像度テクスチャ5枚
1つ前の記事:透き通るようなガラスの質感のPhotoshop用レイヤースタイル&アイコン20個


















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://webclipping.blog122.fc2.com/tb.php/84-1916427f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。